2007年 03月 05日
2007年第1戦のリザルトを掲載しました
 公式ホームページのリザルトのページに、昨日行われた2007年第1戦のリザルトを掲載しました。

 例によって、当日紙で配布されたリザルトを手入力でhtmlファイルにしているので、誤入力があるやも知れません。誤りにお気づきの方はご連絡くださると有り難いです。
 ポイント集計の方の掲載はただいま作業中。もう少しお待ちください。
[PR]

# by AR_giulia | 2007-03-05 17:07 | HP更新&事務局からのお知らせ
2007年 03月 05日
2007年第1戦が終了しました
d0006716_12222692.jpg

 昨日3月3日にARcup 2007 第1戦が開催されました。
 初春らしい穏やかなよい天気に恵まれた筑波サーキットに集まったARcup参加車は、初参加の方数台を含め23台。オフシーズン中にあれこれ「秘策」を講じて必勝を期す方から、本業多忙であっという間に今年のシーズン開幕を迎えてドタバタ参加の方まで様々ですが、とにかく、週末のオトナの運動会が今年も始まりました。
 例によって、ARcupでは「激戦」が展開されました。
 ヒストリックカーのレース、あるいはアルファロメオで競うレースは他に幾つもありますが、こと「抜きつ抜かれつ」、つまりはレーシングバトルについてはARcupは随一でしょう。上位から下位まで、それぞれのポジションで熱い闘いが展開します。単なるサーキット・タイムトライアルではなく、バトルの楽しみをお求めの方にはARcupをお勧めします。
d0006716_12564588.jpg そのバトルを勝ち抜いて、第1戦の着順上位に輝いた方々。Rクラスの1位は28番・前田さん(1位表彰台の左側)、A、B、C、Dクラス総合の1位は31番・高谷さん、2位は8番・並木さん、3位は1番・安藤さん。おめでとうございます。お疲れさまでした。
 今年から、ささやかながら各戦ごとに「表彰状」を用意させていただくことにしました。表彰台に上がったゾ!という記念にしていただければ幸いです。

当日写真撮影された方へ
公式ホームページで公開したいと思っておりますので、arcup63@club-millemiglia.comまで、添付で送ってください。
[PR]

# by AR_giulia | 2007-03-05 12:57 | 2007年シリーズ
2007年 01月 31日
ARcup 2007 第1戦のエントリーリストを掲載しました
来る3月4日に筑波サーキットで開催予定のARcup 2007 第1戦の1月31日時点でのエントリーリストを公式ホームページに掲載しました。
いよいよ2007年シリーズ開幕です。

正規の申込み期間は本日(1月31日)までですが、まだまだ駆け込めます。しまった、忘れてたという方、どうしようか迷っている方、大急ぎでARcup事務局まで連絡してください。
ご連絡先は公式ホームページからどうぞ。
[PR]

# by AR_giulia | 2007-01-31 18:58 | HP更新&事務局からのお知らせ
2007年 01月 17日
規則改定のお知らせ: H.V.ID Formについて
2006年の規則書そのままをもって「ARcup 2007 規則書」として今年のARcupは開催する予定ですが、一部改訂項目をお知らせしておきます。

「規則書1-2.3 車両登録書」に、「AR-CUPに参加する車両は、インタークラブ規則書第9条9.に定めるHISTORIC VEHICLE IDENTITY FORM(以下「H.V.ID.Form」と略す)の発給を受け、その所持を必要とする。」という記載があります。従来はこの記載通りにH.V.ID Formの所持を義務づけていましたが、本年からは「H.V.ID Formの所持が望ましい」と改定して運用する予定です。
つまりは、H.V.ID Formの発給を受けていない車両でも参加出来るということです。
ただし、H.V.ID Formによって把握することのできる参加車両の状態を元にして、クラス分けやレース当日の車両検査などを行っています。H.V.ID Formの発給を受けてない車両の場合は、レース当日の車両検査の際に車両状態(改造状況など)をヒアリングさせていただきますのでご協力ください。
なお、「規則書1-2.3 車両登録書」の後半に、「また、当該競技会当日の現車とH.V.ID.Formに著しく差異がある場合は参加を拒否される。」と示されていますが、この部分については改定無しとします。H.V.ID.Formの発給を受けてない車両については、「車両検査時のヒアリング内容(申告内容)と車両の実態に著しく差異がある場合は参加を拒否される」として運用する予定です。
[PR]

# by AR_giulia | 2007-01-17 03:42 | HP更新&事務局からのお知らせ
2007年 01月 17日
ARcup 2007 まもなく開幕です。
遅ればせながら、明けましておめでとうございます。
年明けからすでに2週間以上、正月気分などすっかり抜けて「平常運行」な日々になり2007年が本格的に始まっておられることと思います。
そして・・・、ARcup 2007 も、まもなく開幕です。

2006年バージョンのままだった公式HPも、徐々に2007年用にバージョンアップ作業をしています。
まずは、今年の日程、ScheduleRegulationのページをアップデートしました。

まずは日程について。
2007年もARcupは全4戦を開催予定です。
 第1戦: 3月4日(日曜日) 筑波サーキット
 第2戦: 7月8日(日曜日) 筑波サーキット
 第3戦: 9月2日(日曜日) 筑波サーキット
 第4戦: 11月4日(日曜日) 筑波サーキット

次に、ARcup 2007 Regulation ですが、2006年規則から変更は無し。2006年と同じ規則で2007年も開催します。HPからPDFファイルでダウンロードできますので、参加される方や参加を検討しておられる方はよく読んでおいてください。
ARcupの開催主旨からすると、ヒストリックオリジナルを原則としたA、B、C、Dクラスがメインであることには変わりはありませんが、多数参加してくださるRクラスの方々にも「シリーズポイント」を競う楽しみを味わっていただくために、昨年よりRクラスにもポイントを設け賞典対象としています。

また、参加費は、2006年シリーズと同じく、1戦あたり25,000円の予定です。
第1戦は3月4日に開催予定。あと1ヶ月半といったところ。ふるってご参加ください。
[PR]

# by AR_giulia | 2007-01-17 02:56 | HP更新&事務局からのお知らせ
2006年 11月 27日
ARcup2006年間表彰対象者の発表
ARcup2006シリーズの総合優勝は、15番/坂入選手。3度目の総合優勝です。
第3戦終了時点では総合1位につけ初めてのAクラスからの総合優勝が期待された86番/根岸選手は、第4戦でオレンジボール旗を見落としてしまいまさかの失格。第4戦獲得ポイント「0」となってしまい坂入選手に逆転を許してしまいました。しかし、ベストラップポイントにおいて圧倒的に不利な1300ccでありながら、着実にチャレンジポイントを積み上げて総合2位。アマチュアのサンデーレーサーが自己目標を目指して走る姿勢とその成果を讃えて、今年の特別賞「Mr. ARcup」を根岸選手に贈ることにしました。

12月3日に開催される年間表彰パーティにおいて、表彰対象とした各クラス上位者は以下のとおりです。

  総合優勝:15番/坂入選手
  特別賞-Mr. ARcup:86番/根岸選手

  Aクラス1位:86番/根岸選手

  Bクラス1位:9番/藤田選手

  Cクラス1位:15番/坂入選手
  Cクラス2位:41番/中原選手
  Cクラス3位:79番/若松選手

  Dクラス1位:7番/町田選手
  Dクラス2位:93番/山田選手
  Dクラス3位:43番/星野選手

  Rクラス1位:56番/佐藤選手
  Rクラス2位:80番/山本選手
[PR]

# by AR_giulia | 2006-11-27 13:38 | 2006年シリーズ
2006年 11月 27日
第4戦のポイント集計表を掲載しました
11月23日に開催された第4戦のポイント集計表を公式ホームページに掲載しました。
また、ARcup2006の年間ポイント集計表も公式ホーメページに掲載しました。
[PR]

# by AR_giulia | 2006-11-27 12:20 | HP更新&事務局からのお知らせ
2006年 11月 26日
第4戦のリザルトをHPに掲載しました
11月23日に行われた第4戦のリザルトをHPに掲載しました。

前日までの天気予報では雨模様と伝えられていたようですが、当日の筑波に雨は降らず、肌寒い気温ながら風はなく薄日が射せば少し温かいという絶好のレース日和でした。
こういう気候条件の場合、多いに好タイムが期待出来るわけですが、果たしてレースは好タイム続出。おまけに、そこかしこで抜きつ抜かれつの白熱バトルが展開する面白いレースでした。

80番/山本選手、24番/古森選手、28番/前田選手の3台によるトップ争いは、オープニングラップからチェッカーまで予断を許さぬ白熱したもの。いずれもベストタイムは1分10秒を切り、ヒストリックアルファのレースとしてはトップレベルのバトルと言えるでしょう。
また、8番/並木選手、1番/安藤選手、15番/坂入選手の3台による4位争いも熾烈でした。中盤でやや抜け出した8番/並木選手を、1番/安藤選手、15番/坂入選手が互いに牽制し合いながら追うという展開。サイド・バイ・サイドで進入した1コーナーから、並んだままでS字を駆け下り、1ヘアのブレーキングも全く並んだまま。ここでインサイドに居た15番/坂入選手がスピンし惜しくも脱落。その後も1番/安藤選手は執拗に8番/並木選手を追いましたがついに届かず。一方、遅れてしまった15番/坂入選手も最後まで諦めずポジション回復を目指して攻めの走りを継続。
その他も参加者も自己ベスト更新が続出。レースの醍醐味がふんだんに詰まった最終戦でARcup2006は幕を閉じました。
[PR]

# by AR_giulia | 2006-11-26 02:27 | HP更新&事務局からのお知らせ
2006年 11月 24日
12月3日、年間表彰パーティが開催されます
今年の最終戦である第4戦が昨日終了しました。これで今年のレースは終了。あとは「年間表彰」のみとなりました。
年間表彰パーティは12月3日の夜、東京プリンスホテルにて開催されます。
詳細はSCCJインタークラブヒストリックカーレース事務局に問い合わせしてください。

ARcupの全クラスが表彰対象です。
昨日の筑波で、何人かの参加者の方が「Rクラスは表彰対象外」という誤解をされていたようです。確かに昨年まではRクラスは表彰対象ではありませんでしたが、今年、ARcup2006からは表彰対象です。そのようにレギュレーションに明記してあります。
従来からのA、B、C、Dの各クラス、それにRクラス、全てのクラスの上位者の健闘を讃え、同時に参加した全ての人との親交を深めるパーティです。
ふるってご参加ください。
[PR]

# by AR_giulia | 2006-11-24 12:30 | HP更新&事務局からのお知らせ
2006年 11月 24日
第4戦、お疲れさまでした
昨日、筑波サーキットにおいて、ARcup2006/第4戦が行われました。大きなトラブルもなく無事に終了、これで今年のARcupは全戦終了です。残す日程は、12月3に開催予定の年間表彰パーティのみとなりました。
その年間表彰。第4戦のリザルトならびにポイント、ならびに年間ポイントを大急ぎで集計して、昨日の筑波/受付テントのデスクに掲示しました。ピットでの大急ぎ作業でしたので入力ミスなど在るやも知れませんし、事務局に戻って落ち着いてチェックするまではあくまで「仮」ですが・・・・
ARcup2006、11年目のチャンピオンは15番/坂入選手が獲得。3度目の総合チャンプ。第3戦までリードを保ち、初のAクラス(1300cc)チャンピオンの誕生が期待された86番/根岸選手は、最終戦で逆転を許し、惜しくも総合2位。
第4戦のリザルト、ならびに年間ポイント集計、最終順位など、集計結果を精査した上で近日中に公式HPに掲載しますので、もう少しお待ちください。
[PR]

# by AR_giulia | 2006-11-24 12:21 | 2006年シリーズ