2007年 10月 13日
第3戦までのポイント集計表を掲載しました
大変遅くなってしまいましたが、第3戦までのポイント集計表を公式HPに掲載しました。

第3戦終了時点で、
総合トップはゼッケン15番/坂入選手の84ポイント。2位はゼッケン1番/安藤選手の72ポイント。
坂入選手は4度目の総合優勝に王手!と思いきや、第4戦は残念ながら欠場の模様。現時点ではまだ参加申込みをされていません。
ということは、第4戦で安藤選手が12ポイント以上を獲得すると、逆転優勝の可能性もあり、ということになります。
以下、9番/藤田選手の60ポイント、93番/山田選手の56ポイント、7番/町田選手の54ポイント、86番/根岸選手の50ポイントと続きます。
これらの選手も、第4戦で「満点」を獲得すれば、総合優勝の可能性あり、です。
[PR]

# by AR_giulia | 2007-10-13 12:44 | HP更新&事務局からのお知らせ
2007年 10月 12日
ARcup2007 第4戦のエントリーリストを掲載しました
まだ第3戦のリザルトやポイントの掲載も済ませていないのに、既に第4戦が間近に迫ってきました。
第4戦のエントリーリストを公式HPに掲載しました。

参加申込みを忘れている方、まだ間に合います。
大急ぎでARcup事務局まで連絡してください。
[PR]

# by AR_giulia | 2007-10-12 15:06 | HP更新&事務局からのお知らせ
2007年 09月 11日
第三戦のムービーUP
2007年第3戦に参加していただいた皆様、ありがとうございました。
RESULTに関しては制作中です。もう少しお待ちください。
次回最終戦もよろしくお願いいたします。

いっとくさん(From Mixi)という方が、第三戦の模様を撮影したムービーを提供してくださいました。
珍しい観客席からのアングルになっています。
GalleryにUPさせていただきましたのでご覧ください。
※注:55MBと大きなサイズになっております。また、ご覧いただくにはQuickTimeが必要です。
[PR]

# by AR_giulia | 2007-09-11 11:20 | HP更新&事務局からのお知らせ
2007年 08月 01日
2007年第2戦の写真を掲載しました
 遅ればせながら、さる7月8日に開催されたARcup 2007 第2戦の写真を、公式ホームページのGalleryにアップしました。
 写真を提供してくださった”_h_e_y_”さん、"tomo"さん、どうもありがとうございます。
[PR]

# by AR_giulia | 2007-08-01 18:14 | HP更新&事務局からのお知らせ
2007年 07月 10日
ARcup2007 第2戦のリザルト、アップしました
 7月8日(日曜日)に開催されたARcup2007第2戦のリザルト、ならびにポイント集計表を公式ホームページにアップしました。

 注:筑波サーキットのホームページに掲載されているARcupのレースリザルトでは80番車が着順1位となっていますが、正しくは第1ヘアピンでのショートカット行為のため失格です。

 例によって、HTMLファイル化は手作業です。誤入力のないように注意しているつもりですが、もし何か気付いたトコロ、おかしなトコロがありましたら、お知らせください。
[PR]

# by AR_giulia | 2007-07-10 15:50 | HP更新&事務局からのお知らせ
2007年 07月 09日
ARcup2007 ステッカー
ARcupのノベルティグッズとして<ARcup ステッカー>を製作しました。
d0006716_15175929.jpg

 これまでも一部の参加車両に貼ってあるのにお気づきの方も多かったと思います。10年以上前、ARcupがまだ始まったばかりの頃にごく少数だけ製作したものです。「あのステッカーはもうないの?復刻する計画はないの?」といった要望が、今までにもちらほらと聞こえてきていましたので、このたび、ARcup事務局で製作・販売することにしました。
 「ビューカル880」という商品名の屋外用耐候性シートを使用しています。最高級!とまでは言えませんが、車体に貼付けて日光にさらされてもそう簡単には色褪せしないはずです。
 ・白い車体用「赤文字+緑クローバー」
 ・緑の車体用「赤文字+白くローバー」
 ・その他の車体色用「白文字+緑クローバー」 の3種類があります。
 第3戦でも受付で販売する予定ですから、ご希望の方はお買い求めください。
 価格は1枚800円、2枚セットで1500円です。
(コストダウンのために、プロのスッテッカー屋さんに頼まず事務局ボランティアがせっせと夜なべ内職をしています。なので、同程度のステッカーに比べてかなりお安いはず。)
[PR]

# by AR_giulia | 2007-07-09 16:21 | HP更新&事務局からのお知らせ
2007年 07月 09日
第2戦、無事終了!
d0006716_12195662.jpg

 昨日の7月8日(日曜日)に、筑波サーキットにおいて、ARcup2007第2戦を開催、無事に終了しました。参加者、ならびに事務局の方々、お疲れさまでした。
 事前の天気予報では怪しい雲行きが心配されましたが、さすがに「コドモなオトナの週末パワー」のおかげか、薄曇りから晴れという絶好のレース日和。大きなトラブルや事故もなく、おおいに楽しんでいただけたハズと、事務局一同ほっとしております。
 正式レース結果、ポイント集計表などは、ホームページにアップすべく現在作業中です。近々にアップできる予定ですのでもうしばらくお待ちください。


d0006716_14533365.jpg 写真上は、第2戦の表彰台風景。 1位に2人、2位に2人、3位には誰も居ないという、少し説明が必要な変則的な風景です。
 今年のARcupは、排気量別のA・B・C・Dクラス(これらを総称してARクラスと呼んでいます。この呼称はルールブックには明記してないですけど。)については、着順ではなくポイント順位で表彰しています。レース結果を受けて現場でポイント集計を行い、第2戦分のポイント上位3名を表彰しているわけです。一方、Rクラスについては着順の表彰(というか、Rクラスのポイントは着順で付与される規定にしているので、着順=ポイント順ですが)で、参加台数が少ないので1位の方だけ表彰しています。1位の方だけでシャンパンファイトするのも寂しいので、ARクラスの上位3人の方と一緒に表彰台に乗っていただいてます。で、1位に台に2人が立つことになるわけです。加えて、今回の第2戦では、ARクラスのポイント集計をしてみたら、ポイント同点で2位の方が2人になってしまいました。従って3位は不在ということに。
 まず、ARクラス1位に輝いたのは、93番/山田選手(1位左側)。ARクラスの2位は15番/坂入選手(2位右側)と、41番/中原選手(2位左側)。そして、Rクラス1位は、24番/古森選手(1位右側)。

 写真下は、今年から各レースごとにお渡ししている表彰状です。何枚も獲得して飾り場所に困ってしまわないように小振りなサイズで作成しています。(表彰状の製作費用を少なく押さえるためだけに小さくしているのではありません。決して。笑)

 次回、第3戦は9月2日に筑波サーキットで開催する予定です。ふるってご参加ください。
 写真は事務局お手伝いのtomoちゃん撮影のものを使用しました。tomoちゃん、撮影感謝!
[PR]

# by AR_giulia | 2007-07-09 12:12 | 2007年シリーズ
2007年 06月 21日
ARcup 2007 の参加記念品はこれ!
d0006716_1620471.jpg

 ARcup 2007 へ参加してくださった方全員への記念品として、ささやかながら「ARcup2007グラス」の用意が進んでいます。
 写真がいまひとつで分かりにくいかと思いますが、脚付きのグラスの側面に、「ARcup2007」の文字と車名&側面図をサンドブラストで刻んであります。原則として、参加車両と同じ絵柄を用意させていただく予定です。
 現時点では6個(6人分)しか完成していませんが、第2戦当日までには参加者全員分が間に合うはず。第2戦に参加される方には、当日の受付で配布する予定にしています。また、第1戦には参加したけど第2戦には参加しないという方には後日郵送などでお届けしようかなと考えています。とにかく、ARcup 2007 全4戦のいずれかに参加された方には1個、差し上げる予定にしています。
 お楽しみに!
[PR]

# by AR_giulia | 2007-06-21 16:33 | 2007年シリーズ
2007年 06月 09日
2007年第2戦のエントリーリストを掲載しました
7月8日に開催が予定されている第2戦ですが、6月7日時点でのエントリーリストをHPに掲載しました。
参加申し込みの期限は過ぎてしまいましたが、「しまった!忘れてた!」という方、大急ぎで事務局までご連絡ください。なんとかまだ間に合います!
[PR]

# by AR_giulia | 2007-06-09 17:10 | HP更新&事務局からのお知らせ
2007年 03月 05日
2007年第1戦のポイント集計表を掲載しました
 公式ホームページのポイントランキングのページに、第1戦のポイント集計表を掲載しました。

 ポイントを集計していて強く感じるのですが、チャレンジポイントで高得点を獲得するのが本当に難しくなってきているなぁということ。今回のレースでも、チャレンジポイントを獲得した上位3名の「申告タイムとベストラップのタイム差」は、0.060秒、0.096秒、0.101秒。そして、惜しくもチャレンジポイント獲得に至らなかった「タイム差7位」の方でも、0.373秒。
 仮にPラップを車載しリアルタイムにラップタイムを確認しながら走ったとしても、よほど自分の走りが安定していないと狙ったタイムをドンピシャで出すのはなかなか難しいもの。ARcupに参加される方々が、自分の車や自分の腕前について、筑波サーキットにおいてはどの程度のポテンシャルなのかを熟知され、かつ安定してその力を出せる習熟度を持っている証拠だと思います。でなければ、あれほど激しい「バトル」を展開しながら、こんな「タイム差」にはなりはしないだろうと。
 この参加者&車のみなさんの習熟度の高さが、ARcupが稀に見る面白いバトルの展開するレースなのに、ほとんど接触事故の無いレースであるということを支えているのだろうなと、思うわけです。
[PR]

# by AR_giulia | 2007-03-05 19:54 | HP更新&事務局からのお知らせ