<   2006年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2006年 10月 02日
第3戦までのポイント集計表、掲載しました
第3戦までのポイント集計表をPoint Rankingに掲載しました。

第3戦までの合計ポイントでトップを走っているのは、ゼッケン86番/根岸選手。
GT1300Jr.(しかも1300ccエンジンのまま!)で着実に走りチャレンジポイントを積み上げて75ポイントを獲得。もしこのままトップをキープすると、ARcupが始まって11年目にして初めての1300ccエンジンのチャンピオンということになります。

根岸選手を追って、71ポイントで2位につけているのは、ゼッケン15番/坂入選手。4ポイントの差なので、第4戦の成績如何では十分に逆転が可能。もし逆転に成功すれば、3度目の年間チャンピオンということになります。

3位につけているのは、55ポイントのゼッケン7番/町田選手。1、2位とポイント差がついてしまっていますが、ノーマルタイヤ装着車がチャレンジポイント1位を獲得すると30ポイント獲得可能なので逆転の可能性がゼロではありません。(とはいえチョット厳しいかなぁ)
[PR]

by AR_giulia | 2006-10-02 19:08 | HP更新&事務局からのお知らせ
2006年 10月 02日
第3戦、お疲れさまでした
9月23日に第3戦が開催されました。
赤旗中断の後、5周完了時点でレース終了・・・と、「無事終了」というには少々無理がある状況でしたが、とにかく終了。お疲れさまでした。

第3戦当日は、この時期恒例の仕事とばっちり重なってしまって現地・筑波サーキットへは行けず、後日に事務局仲間から顛末を聞きました。
「赤旗が出た」と聞いた時には「ケガ人でも出たか?」と不安になりましたが、人車ともその手の「最悪の事態」は避けられたようでほっとしました。
赤旗の原因は、盛大なオイル漏れとか。
走行後のチェックによると、オイルのドレインプラグが緩んでしまったのが原因らしいのですが、聞くところによると、出走前にドレインプラブの増締めをしてあったらしく万全で臨んだはずとのこと。
万全と思っていても「何か」が起こるわけですね。

さて、ARcup2006も全4戦のうち3戦を終了し、残るは11月23日に予定されている第4戦のみとなりました。
年間チャンピオンはどなたになるのか、楽しみです。
[PR]

by AR_giulia | 2006-10-02 16:53 | 2006年シリーズ
2006年 10月 02日
ARcup2006 第3戦のリザルトを掲載しました
9月23日に筑波サーキットで開催されたARcup2006第3戦のリザルトを公式ホームページのResultsに掲載しました。

例によって、手仕事&テキストエディターでHTMLファイルを打ち込んでいます。間違いのないように十分注意しているつもりですが、おかしいなと思われるところがありましたらお知らせください。
[PR]

by AR_giulia | 2006-10-02 16:31 | HP更新&事務局からのお知らせ
2006年 10月 02日
ARcup2006 第3戦のポイント集計表を掲載しました
9月23日に筑波サーキットで開催されたARcup2006第3戦のポイント集計表を公式ホームページのPoint Rnakingに掲載しました。

例によって、手仕事&テキストエディターでHTMLファイルを打ち込んでいます。間違いのないように十分注意しているつもりですが、おかしいなと思われるところがありましたらお知らせください。
[PR]

by AR_giulia | 2006-10-02 15:44 | HP更新&事務局からのお知らせ