2007年 01月 17日
規則改定のお知らせ: H.V.ID Formについて
2006年の規則書そのままをもって「ARcup 2007 規則書」として今年のARcupは開催する予定ですが、一部改訂項目をお知らせしておきます。

「規則書1-2.3 車両登録書」に、「AR-CUPに参加する車両は、インタークラブ規則書第9条9.に定めるHISTORIC VEHICLE IDENTITY FORM(以下「H.V.ID.Form」と略す)の発給を受け、その所持を必要とする。」という記載があります。従来はこの記載通りにH.V.ID Formの所持を義務づけていましたが、本年からは「H.V.ID Formの所持が望ましい」と改定して運用する予定です。
つまりは、H.V.ID Formの発給を受けていない車両でも参加出来るということです。
ただし、H.V.ID Formによって把握することのできる参加車両の状態を元にして、クラス分けやレース当日の車両検査などを行っています。H.V.ID Formの発給を受けてない車両の場合は、レース当日の車両検査の際に車両状態(改造状況など)をヒアリングさせていただきますのでご協力ください。
なお、「規則書1-2.3 車両登録書」の後半に、「また、当該競技会当日の現車とH.V.ID.Formに著しく差異がある場合は参加を拒否される。」と示されていますが、この部分については改定無しとします。H.V.ID.Formの発給を受けてない車両については、「車両検査時のヒアリング内容(申告内容)と車両の実態に著しく差異がある場合は参加を拒否される」として運用する予定です。
[PR]

by AR_giulia | 2007-01-17 03:42 | HP更新&事務局からのお知らせ


<< ARcup 2007 第1戦の...      ARcup 2007 まもなく... >>