2006年 11月 26日
第4戦のリザルトをHPに掲載しました
11月23日に行われた第4戦のリザルトをHPに掲載しました。

前日までの天気予報では雨模様と伝えられていたようですが、当日の筑波に雨は降らず、肌寒い気温ながら風はなく薄日が射せば少し温かいという絶好のレース日和でした。
こういう気候条件の場合、多いに好タイムが期待出来るわけですが、果たしてレースは好タイム続出。おまけに、そこかしこで抜きつ抜かれつの白熱バトルが展開する面白いレースでした。

80番/山本選手、24番/古森選手、28番/前田選手の3台によるトップ争いは、オープニングラップからチェッカーまで予断を許さぬ白熱したもの。いずれもベストタイムは1分10秒を切り、ヒストリックアルファのレースとしてはトップレベルのバトルと言えるでしょう。
また、8番/並木選手、1番/安藤選手、15番/坂入選手の3台による4位争いも熾烈でした。中盤でやや抜け出した8番/並木選手を、1番/安藤選手、15番/坂入選手が互いに牽制し合いながら追うという展開。サイド・バイ・サイドで進入した1コーナーから、並んだままでS字を駆け下り、1ヘアのブレーキングも全く並んだまま。ここでインサイドに居た15番/坂入選手がスピンし惜しくも脱落。その後も1番/安藤選手は執拗に8番/並木選手を追いましたがついに届かず。一方、遅れてしまった15番/坂入選手も最後まで諦めずポジション回復を目指して攻めの走りを継続。
その他も参加者も自己ベスト更新が続出。レースの醍醐味がふんだんに詰まった最終戦でARcup2006は幕を閉じました。
[PR]

by AR_giulia | 2006-11-26 02:27 | HP更新&事務局からのお知らせ


<< 第4戦のポイント集計表を掲載しました      12月3日、年間表彰パーティが... >>