2006年 03月 05日
第1戦、無事終了です
参加者の方々、手伝ってくださった方々、そして事務局の面々、お疲れ様でした。
2006年シリーズ第1戦は、素晴らしい天候のもとで無事終了しました。

運営事務の多くをインタークラブレース事務局ではなくARcup事務局が担当することとなり、自主運営の色が濃くなった2006年シリーズ。その第1戦は、目新しく慣れない作業に直面したり、運営方法・運営段取りの変化にインタークラブレース事務局との連携もぎこちなさがあったりで、正直ちょっと大変でしたが、無事に「楽しい競争」を実現することが出来たようなので一安心しています。
レース結果は、筑波サーキットにおいて配布しましたが、ポイント集計についてはまとまり次第HPに掲載しますので、それまで少しお待ちください。

それと、サーキットで配布されたレース結果ですが、ちゃんとスタートしてチェッカーまで走りきった方が「出走せず」という記載になっており、走行時間やベストラップが記載されていないものでした。たぶん、管制の計時ミスです。申し訳ありません。
ご本人との相談、ならびにARcup事務局内での判断により、その方の前後でゴールした方のタイムを「平均」して記録にしようということにしました。もちろん、こういうケースの対応を規則書に規定しているわけではないので、あくまで「場当たり的対応」です。が、せっかくちゃんと走ったのに記録なしで、従ってポイント獲得のドキドキも無しってのも寂しいものですから。
この裁定で、ポイント獲得を逃す方が出るかもしれませんが、そのあたり「大人の遊び」というこtでご了承願いたいと思います。
[PR]

by AR_giulia | 2006-03-05 21:22 | 2006年シリーズ


<< 第1戦、リザルトならびにポイン...      カメラ・計測器などの搭載に届け... >>