2005年 06月 21日
ポイント獲得の王道といえば・・・
いたずらに速く走ることを目指すより、確実にチャレンジポイントを獲得していくのがARcupにおける勝利への王道なんですよね。「自己目標の達成」こそがARcupのメインコンセプトのひとつですから。
個人それぞれの楽しみ方は様々なので「ひたすら速く!」に徹する喜びも大歓迎ではありますが。

なので、例えば「Sタイヤ」なんてものは必要ではないんです、ARcupの主旨から言うと。
ごく普通の、町中で普通に使ってるタイヤで十分なんです。そのタイヤで走れるタイムを少しづつ上げていく・・なんて展開が、まぁ最もARcupらしい状況とも言えるわけです。
ただ実態としては、みなさんSタイヤですよね。なので、ごく普通のタイヤの方が「混走する」ことになると、それはそれで事務局は気を遣うことになるのは確かです。何が危険といって、極端に速度差のある車輌の混走ほど危険なものはないですから。とはいえ仮に混走になったとしても、ARcupは安心して走れると思いますよ。なにしろ「いつものメンバー」が大半を占めるわけで、得体の知れない誰かと勝負してるわけじゃないですから。

それと、もひとつ蛇足的タイヤ・ネタ。しょぼいラジアルで走るのって、これがすごく楽しいんですよ。実は。
もちろんタイムはそこそこしか出ません。んが、しかし。コーナーを攻める喜びというか充足感というか達成感というか、そういうのは、むしろSタイヤよりも格段に大きいとも言えるでしょう。

いつかどこかで、サーキット走るなら普通のラジアルじゃ危ないからSタイヤが必要みたいな話をしてる方が居ました。ヒストリックレーサーの製作もしてる車屋さんの発言なんですが・・・これ、逆ですよね。
普通のラジアルで走って危険な状況になる車もしくは運転手であれば、そりゃSタイヤを履いて走っちゃもっと危険な目にあうような気がします。
[PR]

by AR_giulia | 2005-06-21 22:33 | よろず雑談、参加自由!


<< またもやお仲間Blogご紹介      お仲間Blog発見! >>